ゲーム生活に1UP

遊んでいて『面白い』からゲームを遊ぶ

京都の旅一日目/任天堂を実際に見た感想→笑いそうになった

どうも! GameGeekです。前回で、京都に行くためブログ更新はできないと言いましたが、京都のホテルにWi-Fiが繋がっていたので、ホテルからの更新となります。京都の一日目は、6時間かけて京都に行き、そこから伏見稲荷大社や任天堂本社、そして任天堂開発棟…

【雑談】京都に行って、任天堂本社を見に行きます!&スイッチ新型が発売される...?

どうも! GameGeekです。今回はですね、ブログ更新をお休みするので、その理由などを色々と話したいと思います。

【感想】『ゼルダの伝説 BotW』600時間遊べるワイルドなハイラル

任天堂は、1986年のディスクシステム時代に、マリオと同じく遊び継がれるゲームを発売した。 その名は、「ゼルダの伝説」だ。タイトルにはゼルダと書かれているのに主人公は全身緑の「リンク」なのだ。これには小さい頃の自分は戸惑った。意味不明だからだ。…

【ゲーム購入記】ニンテンドーゴールドポイントはその場で消費した方が良いって知ってた?

今日は二本のゲームソフトをダウンロードした。5000円分のニンテンドープリペイドカードを家の近くのセブンイレブンで買う。プリペイドカードを買う時は、なぜか恥ずかしくなってしまう。そして、今日はどんなゲームを買おうかと悩みながら帰宅した。

井戸を落下していくシンプルなゲーム『Downwell』を難しくしている5つのポイント

Downwellは、井戸の中を落下していく落下型アクションシューティングゲームだ。このゲームは簡単そうに見えるが、全く簡単ではない。一発でこのゲームをクリアした人には拍手をしたいくらい難しい。そしてこのゲームをクリアした人に訊きたい。なぜこのゲー…

ゲームを遊びながら安定した収入を得る方法

プロゲーマー。それは、ゲーマーを極めた者。だが、一つ疑問がある。ゲーマーはゲームを楽しんで遊んでいるから『ゲーマー』だが、プロゲーマーはゲームをすることが仕事のため、ゲームを楽しんでいてもいなくても『プロゲーマー』だ。だったらプロゲーマー…

【日記】迫力に圧倒された、キリンチャレンジカップ2019!

二回目のサッカー観戦は、キリンチャレンジカップ2019になった。テレビでサッカーを見るのとは何倍も迫力が違った。今回は運よく前の方の席に座れたため、選手もよく見ることができたのだ。

【VR KIT】今回の『Toy-ConガレージVR』ではVRゲームを簡単に作ることができる!

みんな忘れてなかったか?ニンテンドーラボ:VR KITの存在を。そして、VR KITの紹介映像が公開されたのだが、そこに映っていたToy-ConガレージVRというゲームを作ることができる機能がすごかったので、今回はそのことを詳しく話していきたいと思う。今回は紹…

【スイッチ】PROコンは丁寧に使えば1000時間遊んでも壊れない

やっとこの時がやって来た。PROコンの粉吹き問題とすぐ壊れるという噂は本当なのかを明らかにする時が。たぶん150時間以上は使ったと思うから、使ってみた結果を話していくぞ!

Googleがゲーム機の存在を消し去るクラウドゲームサービス『STADIA』

このコントローラーを見て、イマイチ何を言いたいのか分からない人、たくさんいるだろう。だがこれが、今のゲーム業界をひっくり返す可能性を秘めている、ある「サービス」のコントローラーなのだ。そのサービスの名は『STADIA』。Google自身が開発したスト…

【スマブラSP】初心者脱却!メテオスマッシュを決める3つのポイント

みんな~!スマブラSP楽しんでるか~?もしオンライン対戦で勝てなくて悩んでいるなら、この記事を読むべきだ。この記事では、スマブラSPで重要となるメテオスマッシュのやり方と、そのポイントをみんなに伝えていきたいと思う。少し難しいと思うが、頑張っ…

【日記】ゲームの設定資料集とかアートブックってさ、高くてもなんか買っちゃうんだよね

ゲームの設定資料は必ず本屋に行ったときに目についてしまう。そんなこと、みんなはある?自分はいつもそう。攻略本コーナーに行って、その中からお目当ての設定資料集を探し当てる。それが本屋に行った時の当たり前になってしまっているんだ。

【感想】自然保護区で事件に立ち向かう「ファイヤー・ウォッチ」をクリアしたぞ!

どうも! GameGeekです。というわけで今回は、数々のアワードを受賞した有名なゲーム「ファイヤー・ウォッチ」のスイッチ版をクリアしたので、クリア後の感想などを皆さんに伝えて行きたいと思います。

【はてなブログ】記事に怪しいコメントが...。その時に取るべき対策とは?

ふとはてなブログのページに行ったら、1件のコメントが来ていました。しかもかなり怪しい内容のコメントが...。その内容がこちら。突然のご連絡失礼いたします。はじめまして、〇〇と申します。コメント欄からのご連絡、大変申し訳ありません。成果報酬型の…