GameGeekの楽しみ

ゲーマー仲間を1000人作るブログ

【スイッチ】 一風変わったロボゲー「モーフィーズ・ロウ」を遊んでみて分かったこと

どうも!

GameGeekです。

 

今回は、8月23日に配信開始となった、モーフィーズ・ロウをダウンロードしたので、紹介していこうと思います。

(出展 Nintendo Switch|ダウンロード購入|モーフィーズ・ロウ)

 

このゲームはスプラトゥーンのように、4対4で、銃を打ち合って戦うゲームなのですが、今作は、なんと、相手を打つと、あたったところが大きくなるのです...。

 

(出展Nintendo Switch|ダウンロード購入|モーフィーズ・ロウ)

 

言葉では分かりにくいと思うので、こちらをご覧ください。


ハチャメチャTPS『モーフィーズ・ロウ』日本語トレーラー 

 

こんな感じです。

斬新なアイデアで面白そうなので買ってしまいました。(フォートナイトも課金してるのにー)

 

実際やってみるとやはり面白いです。

武器にもいろいろな種類があって、サブの攻撃方法もたくさんあるのですごく楽しめます。

しかし、まだ配信されたばかりなのでスプラトゥーンよりかはプレイヤーが集まりにくいと思います。

でも大丈夫です。シングルプレイや、フレンドとローカル通信・インターネット通信で対戦できるので、協力したり、戦いながら腕をみがいていきましょう!

 

あと、武器や、自分たちが操るロボット「モーフィー」の見た目などもカスタマイズできます。

 

クイックマッチには、3種類モードがあってシンプルに相手を倒して行くモードや、ドデカいモーフィーの頭を自分の場所に持っていくモード(スプラのガチホコみたいな感じ)、そして、自分のチームのドデカいモーフィーを大きくしたり、相手のドデカいモーフィーを小さくして、モーフィーの大きさを競い合うモードなどがあります。

多分、これからアップデートでモードやステージなどが追加されていくと思うので、楽しみです。

 

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

良ければ、高評価、コメント、読者登録をよろしくお願いします!

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

ec.nintendo.com