GameGeekの楽しみ

ゲーマー仲間を1000人作るブログ

懐かしくて新しいゲーム「UNDERTALE」の面白さとは?

どうも!
GameGeekです。

今回は、皆さん知っていますか?意外と知られていない神ゲー「UNDERTALE」を紹介していこうと思います!

f:id:GameGeek:20181014064217p:plain

そして、このゲームには、もう一つの特徴があるのですが...。

ドット絵でできた世界

ゲーム画面を見ればわかると思いますが、ドット絵で世界は作られています。

f:id:GameGeek:20181014070324p:plain

クラシックなジャンルなのですが、その分かなりアレンジされて、世界のいたるところに遊び心が込められた仕掛けが沢山あります。

だれも死ななくていいRPG

はじめてUNDERTALEを知った時は、「ふーん。普通のRPGじゃん」と思ったのですが、これを聞いたら、なんか違うぞと思ったんです。


で、結局これはどういうことかというと、「戦闘中に、敵を逃がすことが出来る」という、斬新なものなんです。

まあ、普通に敵を倒しても良いのですが、一定の条件を超えると、後ほど話す、4つのルートにかなり関わってくるんです。

f:id:GameGeek:20181014070559p:plain

で、逃がすのは、どうやってするかというと、コマンドに、敵の種類によって異なるのですが、はなすや、犬系の敵だったらなでるあそぶよぶなど、面白おかしいコマンドが沢山あるんです。

ステージの様々な場所にヒントが

f:id:GameGeek:20181014070528p:plain

戦闘のヒントや、ステージの仕掛けを解くヒントなどは、全てキャラクターの会話や、マップの様々なところに隠されているので、会話もしっかり聞いていかないと、大変な目に遭う可能性も...。

犬が多い...

なんかよくわからないんですが、このゲーム、犬をモチーフにしたキャラクターが多いんですね。

f:id:GameGeek:20181014070114p:plain

カワイイ。

3つのルート+α

このゲームは、PS4のデトロイトみたいに、ストーリーの至る所に、ルートを変える分岐点があります。

基本的にN、P、Gルートの3つのルートがあります。


Nルートは、高確率で入るルートで、UNDERTALEの基本的なストーリーを楽しむことが出来ます。Pルートと、Gルートの条件を達成しない限り、Nルートに行きます。


Pルートは、一周目では入れません。どうすれば行けるかというと、まず、一周目で、Pルートに行きたい場合は、一周目の時点で、敵を一体も倒さずに物語を進めていきます。

そして、クリア後のNルートの最終セーブデータから、そのままPルート終盤に挑戦することが可能になります。二周目からでいい!という方は、Nルートをクリアした後の二周目以降から、Pルートに入れるようになります。


ここでも、敵を逃がすか自分が逃げる、停戦させる、敵を助けるなどの事をしないと、二周目でもNルートに入ってしまう可能性があります。

物語の途中で、しんじつのラボに入った時点で、Pルートが確定になります。


Gルートは、言わば虐殺ルートです。


なぜこんな恐ろしい名前なのかというと、敵をかなり倒さない限り、Gルートには入れないからです。

Gルートに行くと、ちょっとホラー要素が出てきます。


Gルートをクリアした後に、Pルートをクリアすると、少しエンディングに変化が起きます。


そして、+αは、ハードモードです。物語を始める前に、名前をフリスクと入力すれば、ハードモードが始まります。

ですが、すぐに物語は終わってしまうので、これはネタ要素といってもいいです。

感想

私は、Nルートを行くことにしました。

次はPルート、その次にGルートというように、物語に変化を起こさせないようにしたいからです。


変化を無くしたい場合、UNDERTALEのセーブデータを消さなければいけないからです。


やってみて、まだ1時間くらいしか経っていませんが、普通に面白いです。キャラもコミカルです。

ですが、最初に現れたフラウィ―が、一番の敵になるかも...?


今回は、こんな感じで終わりたいと思います!
よければ、高評価、はてぶ、読者登録をよろしくお願いします!
また次回、お会いしましょう!