ゲーム生活に1UP

遊んでいて『面白い』からゲームを遊ぶ

コミカルだけどホラー潜む「UNDERTALE」を紹介!

今回は、意外と知られていない神ゲー「UNDERTALE」を紹介していこうと思います!

 

 

このゲーム、普通に見たら、コミカルなだけだと思われるかもしれませんが、十分闇も希望の中に潜んでいるんですよね。

 

ドット絵でできた世界

ゲーム画面を見ればわかると思いますが、ドット絵で世界は作られています。

f:id:GameGeek:20181014070324p:plain

クラシックなジャンルなのですが、その分かなりアレンジされて、世界のいたるところに遊び心が込められた仕掛けが沢山あります。最近のゲームは、かなりリアルになって表現が自由になったと思いますが、ドット絵で描かれている方が、想像を膨らまして遊べるので面白いです。


ですが、たまにこのゲームが合わない方がいるので、皆さんの好みで買うか買わないか決めてください。

だれも死ななくていいRPG

はじめてUNDERTALEを知った時は、「ふーん。普通のRPGじゃん」と思ったのですが、これを聞いたら、なんか違うぞと思ったんです。


結局何が言いたいかというと、「戦闘中に、敵を逃がすことが出来る」という、斬新なものなんです。まあ、普通に敵を倒しても良いのですが、一定の条件を超えると、後ほど話す、4つのルートにかなり関わってくるんです。

f:id:GameGeek:20181014070559p:plain

で、逃がすのは、どうやってするかというと、コマンドに、敵の種類によって異なるのですが、はなすや、犬系の敵だったらなでるあそぶよぶなど、面白おかしいコマンドが沢山あるんです。

ステージの様々な場所にヒントが

f:id:GameGeek:20181014070528p:plain

戦闘のヒントや、ステージの仕掛けを解くヒントなどは、全てキャラクターの会話や、マップの様々なところに隠されているので、会話もしっかり聞いていかないと、大変な目に遭う可能性も...。私は会話中にボタン連打で何も読まずにすっ飛ばしてしまうことがあるので、実際に意味が分からなくなり、色々と苦労しました。


よく読んでみると、ギャグ満載で面白いです。


UNDERTALEのストーリーに深く関係する事について話しているときもあるので、会話には要注意です。

犬が多い...

なんかよくわからないんですが、このゲーム、犬をモチーフにしたキャラクターが多いんですね。

f:id:GameGeek:20181014070114p:plain

カワイイ。


骨かじってたり、

f:id:GameGeek:20190129171631p:plain

鎧着てたり、

f:id:GameGeek:20190129171733p:plain

個性豊かな犬がたくさんいます。ゲーム中に何匹犬が登場するかを数えてみると良いかも?

3つのルート+α

このゲームは、PS4のデトロイトみたいに、ストーリーの至る所に、ルートを変える分岐点があります。


基本的にN、P、Gルートの3つのルートがあります。


Nルートは、高確率で入るルートで、UNDERTALEの基本的なストーリーを楽しむことが出来ます。Pルートと、Gルートの条件を達成しない限り、Nルートに行きます。


もしルート分岐で不安だったらこちらを↴

gamepedia.jp


Pルートは、一周目では入れません。


二週目以降の攻略でないと入れないんですよね。


Pルートに行きたい場合は、敵を一体も倒さずに物語を進めていきます。


敵を逃がすか自分が逃げる、停戦させる、敵を助けるなどの事をしないと、二周目でもNルートに入ってしまう可能性があります。


物語の途中で、しんじつのラボに入った時点で、Pルートが確定になります。

f:id:GameGeek:20190129172022p:plain

Gルートは、言わば虐殺ルートです。


なぜこんな恐ろしい名前なのかというと、敵を全て倒さない限り、Gルートには入れないからです。


Gルートに行くと、ちょっとホラー要素が出てきます。

f:id:GameGeek:20190127110853p:plain

さらにGルートをクリアした後に、Pルートをクリアすると、少しエンディングに変化が起きるんですよね。(絶望します)


そして、+αは、ハードモードです。物語を始める前に、名前をフリスクと入力すれば、ハードモードが始まります。


ですが、ハードモードはすぐに終わってしまうので、これはネタ要素といってもいいです。

続編

実はこのゲーム、公式な続編のデモ版が、無料で公開されています。

f:id:GameGeek:20190127103507p:plain

それが『DELTARUNE』です!(小文字か大文字か分からん)


このゲームは、もちろん続編ということもあって、UNDERTALEに共通する部分が多々見られます。

f:id:GameGeek:20190127104510p:plain

ですが、開発者の「トビー・フォックス」さんは、このゲームはUNDERTALEとは別の世界の物語と言っているんです。


ゲーム中に、この発言を否定するようなシーンがあるので、ぜひUNDERTALEを全クリアした後に遊んでみてください!

www.deltarune.com


 

感想

このゲームは、ゲームを周回していくことで面白さが深まっていくゲームです。


先ほども話した通り、このゲームは何種類かエンディングがあります。


ですが、あるルートをクリアしてから他のルートをクリアすると、きっと絶望とショックで胸が痛くなると思います。


それもこのゲームの面白さだと思って遊んでいただけると、きっとストーリーに感動すると思います。