GameGeekの楽しみ

ゲーマー仲間を1000人作るブログ

スマブラSPをやるならこれも一緒に遊ぼう!

どうも!
GameGeekです。

f:id:GameGeek:20181108144940p:plain

もうすぐスマブラSPが発売されますよね。


ですが、発売を待ちきれないという方もいらっしゃると思います。


なので今回は、スイッチであの王道格闘ゲーム「ストリートファイター」ができるゲームを2つ紹介したいと思います!

f:id:GameGeek:20181108160117p:plainf:id:GameGeek:20181108160136p:plain

スマブラにあの二人が...!

なぜストリートファイターを紹介するかというと、スマブラSPに、主人公的存在である「リュウ」と、そのライバル「ケン」が登場してしまうんです!

f:id:GameGeek:20181108160502p:plain

そのことはもちろんこちらでも話しました↴
www.gamegeek.work


なので、あの「星のカービィー」の開発者「桜井 政博」さんも、私が落選したNintendo Liveで、リュウを使っている時に「これをやっていると何のゲームをやっているか分からなくなる」と言っていました(笑)

f:id:GameGeek:20181108160958p:plain

その映像がこちら↴

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 実演プレイ映像


スマブラとストリートファイターの関係性の高さを知ったので、この記事を書くことにしました。

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ

このゲームは、スーパーファミコンであった「ウルトラストリートファイターⅡ」のリメイク作品で、原作同様のグラフィックでも遊べますし、新たに作られた新鮮なグラフィックでも遊べるようになった、いわば「完全版」っていうものですね。

f:id:GameGeek:20181108161640p:plain

f:id:GameGeek:20181108161715p:plain
グラフィックの変更はいつでも可能!

ストⅡ(ストリートファイターⅡの略)には複数の種類があって、けっこうごちゃ混ぜになっているんです。


私的にはストⅡ以外のシリーズも作った方がよかったんじゃないかなーと思うのですが...。(特にストリートファイターV)


しかも、スーファミミニでスーパーストリートファイターⅡが遊べてしまうという意外さ...。スーファミミニを持っていたので、私はこのゲームは買いませんでした。


ですが、ファンには嬉しいコレクションモードや、迫りくる敵を、Joy-Conのジャイロ機能を使い波動拳で倒しまくる「放て!波Do拳」も収録されているので、けっこうボリューミーなはずです。

ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル

これまたタイトル名がかなり長いですが、その名の通り、ストリートファイターシリーズ30周年を記念して作られた記念品で、今までのアーケード作品12本と、海外版も一気にこの一本にまとめた豪華なソフトです。

f:id:GameGeek:20181108163001p:plain

このソフトはこちらの記事でも紹介しています↴
www.gamegeek.work


収録タイトルが多すぎるので、ソフト単体では紹介できません(汗)

f:id:GameGeek:20181108163430p:plain

それほど多くのアーケード作品がこの世に登場したということです。


しかも、その作品の中で登場したキャラクターの図鑑や、イラストなど、全てのストリートファイターファンが喜ぶであろう内容になっています。


インターネット対戦も海外版のみですが可能なので、ますます戦いの幅が広がって行きます!

f:id:GameGeek:20181108163452p:plain

もちろんこのストリートファイターシリーズの原点となった初代「ストリートファイター」も収録されています!


ぜひこのゲームで、ストリートファイターの面白さを体験して見て下さい!

最後に

あなたのやってみたいゲームは見つかりましたか?


私は、初めてストリートファイターをやったときは、格闘ゲームは、まだスマブラしかやっていなかったので、コマンド操作はメチャクチャ難しかったです(最初は波動拳も撃てなかった...)

f:id:GameGeek:20181108164101p:plain

ですが、その分やりごたえももちろんあるので、絶対にやってみる価値はあります。


皆さんも、是非スイッチでストリートファイターを遊んでみてください!


記事の内容に気に入ったら、高評価・読者登録をよろしくお願いします!


ではまた次回、お会いしましょう!