GameGeekの楽しみ

任天堂オタクがゲームをとことん楽しんで行くブログ

【レビュー】GCコンの押し心地を徹底解説!

スポンサーリンク

一度Myニンテンドーストアで、GCコンが売り切れになったので、在庫が無くなる前にヨドバシカメラに取り置きをしてもらい、念願の購入をしました!

f:id:GameGeek:20181206171658j:plain

なので、GCコンを触ってみた感想を伝えて行きたいと思います!

まだ接続タップは買っていない

タイトルを見ても分かるように、接続タップは購入していません。

f:id:GameGeek:20181206171456p:plain

その理由は、今まで記事を見て下さっていた方なら分かると思いますが、接続タップは全て転売ヤーの手に渡って行っているからです。

www.gamegeek.work


なので、GCコンは手元にあるのに、実際は使い物にならない状態です...。


今は、自分がGCコンでゲームをしているところを想像しながら遊んでいます(笑)

f:id:GameGeek:20181127180132p:plain

気になるところ

まず目についたのは、このスマブラの光輝くマーク↴

f:id:GameGeek:20181206172001j:plain


箱をワクワクしながら開けた瞬間、ホリコンを買わないでよかった...。と思いました。

f:id:GameGeek:20181206172121j:plain
買ってからの最初の楽しみは、やはり箱を開ける時です(笑)


やはり本物のGCコンのデザインにはかないませんからね。


思ったよりも、手にすっぽりハマる様なちょうどいい小ささだったので、メチャクチャスマブラSPをする時に、重宝すると思います。

ボタンの押し心地

ここが、重要っちゃ重要な部分なんですね~。


スマブラをする上で、操作が安定するか安定しないかは、試合の結果を動かしますからね。


まずポイントとなるのが、スイッチのJoy-ConやPROコンなどのコントローラーとは、A・B・X・Yボタンの配置が全く違うというところ。

f:id:GameGeek:20181206172803j:plain


画像が見にくいですが、Aボタンが丸い緑色のボタンで、その左の方にある赤いボタンがBボタンです。


で、Aボタンの真上にある灰色のボタンがYボタンで、もう一方の灰色のボタンがXボタンになります。


押し心地は...。「しっくりくる」ですかね(分かりにくくてすいません)


もう少し分かりやすく言うなら、スーファミ(スーパーファミコン)のA・B・X・Yのボタンの押し心地とほぼ同じような感じです。


なので、そんな違和感はありません。


お次は十字キー。

f:id:GameGeek:20181206173409j:plain
画像左下の方にある灰色のボタン


この十字キーは、かなりそれぞれのキーの感覚が狭いので、スマブラでアピールする時に、間違えてしまうかもしれませんね。


またまたスーパーファミコンを触った方なら分かると思いますが、まさにスーファミの十字キーと、ほぼ同じ押し心地になっています。


ちょっとザラッとした感じ。



今度は灰色のスティック。

f:id:GameGeek:20181206174114j:plain


スティックの周りが8方向にくぼんでいるので、大まかな方向の入力がかなりしやすくなっています。


固さも(私にとっては)ちょうどよく、長時間操作しても、手は疲れにくいと思います。


技の誤発が発生することは、このくぼみのおかげで、ほぼほぼ無くなると思います。



次は、黄色いCスティック。

f:id:GameGeek:20181206174742j:plain


このGCコンのCスティックは、発売当初、ボタンのそもそもの位置がずれているとの報告がありましたが、報告した側のミスだったようなのでご安心を。


こちらも、8方向に周りがくぼんでいます。


私が買ってすぐの時は、スティックを回した時に、少し「キシキシ...」という音が聞こえたのですが、何分かぐりぐり回していたら、勝手に音は出なくなりました(よかった...)


位置はBボタンのすぐ下に配置されていますし、形的にもはじきやすくなっているので、使いこなせるとかなり心強くなると思います。


スマブラで使うと、キャラクターの操作と分別して技を出せるので、スマッシュ攻撃をそこまで使わない方にとっては、メチャクチャ重要になってくるスティックです。



次は、L・Rボタンです。

f:id:GameGeek:20181206175438j:plainf:id:GameGeek:20181206175426j:plain

こちらは、オリジナルのGCコンを再現しているせいなのか、押したときのばねの音がけっこう大きいです。


押す部分の側面がへこんでいるので、さらに押しやすくなっています。


この二つのボタンは、さっくり押した後に、もう一息押さなければ反応しないので、気持ち強めに押すことをオススメします。


それか、もともと少し押しておいて、技を出す時になったらもうひと押し、みたいな感じにしても良いかも?


最後はZボタン。

f:id:GameGeek:20181206180024j:plain
Rボタンの手前にある紫のボタン


これは、簡単に言えば、とてつもなく固いボタンです。


その代わり、少し押しただけで反応するので、軽くタップする気持ちで押しても、全然大丈夫だと思います。


なので、敵の攻撃を瞬時にガードしやすくなっています。


スマブラSPでは、ジャストシールドの発動方法が、他のスマブラに比べて格段に難しくなっているので、この部分でも、GCコンをオススメ出来ると思います。

f:id:GameGeek:20181206181319p:plain

スイッチ以外でも!

このGCコンは、スイッチのスマブラSP以外でも使うことが出来るんです!

f:id:GameGeek:20181206181859j:plain

例えば、前作の「スマブラ for WiiU」や、WiiでGCコンが使用可能なゲームなど、様々なところで活躍してくれるでしょう!


しかも、ゲームキューブにも使うことが出来るんです!

f:id:GameGeek:20181206182527p:plain

このGCコン一台で、4つのゲーム機のゲームを遊べてしまう!!!


ということは、任天堂史上、一番長く使われているコントローラーかも!?(ゲームキューブが発売されたのは、2001年だって!)

最後に

今回は、こんな感じで終わりたいと思います!


今回のポイントはこちら↴

  • 接続タップはまだ買えない
  • Joy-ConやPROコンなどとはボタンの配置が全く異なる
  • 買うならやはりホリコンではなくGCコン!
  • A・B・十字ボタンはスーファミ似
  • L・Rボタンはばね音が大きく、気持ち強めで押す
  • Zボタンは固いが使い勝手が良い
  • Cスティックの不具合は間違い


の7つです!


「早くGCコンを使いたい!」と思っているのですが、いつになったら接続タップの在庫は復活するのでしょうかね。

f:id:GameGeek:20181127182308p:plain


GCコンをスマブラSP発売時から使うことはかないませんでしたが、いつでも来いよ~。接続タップ~!

記事の内容に興味を持っていただけたら、高評価・読者登録をよろしくお願いします!


では、次の楽しみでお会いしましょう!