ゲーム生活に1UP

遊んでいて『面白い』からゲームを遊ぶ

たった二択で王国の運命が決まる!? スイッチ版「Reigns」をレビュー!

最近、新作のインディーズゲーム「Reigns: Kings & Queens」を購入しました!

f:id:GameGeek:20190106103332p:plain

なので今回は、その紹介と、私が実際に遊んでみて分かったことを説明していきたいと思います! ====

*追記*

追記です。


ある方に、スイッチ版Reignsは、ゲームオーバーになったときのやり直し機能が、バグのせいで効かなくなっているとの報告がありました。


まだこのバグは改善されていない様なので、いまさらなのですが、購入は今は控えておいた方がいいと思います。


私は、このバグのことを知らずに記事を書いてしまったので、この記事を見てReignsを購入した方には、本当に申し訳ないです。

f:id:GameGeek:20190110183505p:plain

早く改善されてほしいですね...。

このゲームはどういうゲーム?

このゲームは、自分が王様となり、王国を支えて行きます。

f:id:GameGeek:20190106103706p:plain

ですが、このゲームには、選択肢が二種類しかありません。


一つの出来事につき、二種類の選択を求められるのですが、一回一回悩まされることでしょう。


その理由は、教会、人民、軍、国庫の4種類のバランスを毎回保っておかなければならないからです。


一度選んだものは、二度とやり直すことができないので、毎回の選択で、王様の運命が左右されます。


もし王様が死んでしまった、あるいはいなくなってしまっても、すぐに新しい王様がやってきます。


ですが、物語はすべてつながっているので、前の王様の出来事で、また物語が変化していきます。


Reigns: Kings & Queens [Indie World 2018.12.27]


私は王様(KING)を選んだのですが、女王(QUEEN)を選択すると、また違った楽しみ方ができるそうです。

f:id:GameGeek:20190106135004p:plain


 

感想

まず思ったのが、2種類の選択があるといいましたが、どちらを選べばいいのか全く分からない時が絶対に来ます。


そんなときに覚えておいてほしいのが、4種類のバランスの上に点が表示されるということ。


点は、「こっちを選択すると、このバランスは変化しますよ」という意味を教えていて、その点をよく見ておけば、うまくバランスを保ちながら、王国をやりくりできるはずです!



あとは、毎回出てくる登場人物の話をよく聞くこと。


たまに、悪魔が出てきたり、ドラゴンが出てきたり、不思議な出来事が起こるのですが、そんなときは、選択の重要性がぐんと増します。


その内容は、ネタバレになってしまうのでなんとも言えないのですが、通常の常識が通用しなくなるといった感じで、話を聞いていないと、特別なルールが分からなくなります。


なので、点と話の内容をよく聞けば、きっと良い王国を作り上げられるはずです!

価格

価格は760円とかなりお手頃!

ec.nintendo.com


ぜひ王様気分を味わってみては?


 

最後に

今回は、こんな感じで終わりたいと思います!


Reigns: Kings & Queensのことを、よく理解していただけたでしょうか?

f:id:GameGeek:20190106103332p:plain


では、次の楽しみでお会いしましょう!