ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

ゲームについて詳しくなりたいなら「社長が訊く」を絶対に読む理由

任天堂のゲームについて、詳しくなれるインタビュー記事は、何だと思いますか?

 

それは、任天堂が行っていた、ゲーム開発者のインタビュー記事「社長が訊く」です。

 

f:id:GameGeek:20190115183521p:plain

 

その内容は、任天堂の元社長であった「岩田 聡」さんが、任天堂のゲームハード・ゲームソフト開発に携わった方たちにインタビューをするという内容なんです。

 

特に、内容がめちゃくちゃ濃くて、ゲームオタクにはたまらないものだったんですよね...。

 

更新ストップ

で、なんでこんな記事を書いたのかというと、この「社長が訊く」のすごさを知ってほしいというのもあります。


ですが、更新がされていないということも、知っておいてほしいのです。


更新がされなければ、新しいインタビューは投稿されません。


いつも記事に目を通しているせいで、見ていない記事が残りわずかとなってしまいました。


どこを探しても、こんな素晴らしいインタビュー記事はありません!


まだ全記事見れます↴

www.nintendo.co.jp


更新がストップした理由は、岩田 聡さんの死去です。


そんなこんなで、私が楽しんでいた「社長が訊く」は、2015年6月24日「ファイヤーエムブレムif」の記事で更新がストップしてしまいました...。

f:id:GameGeek:20190115190323p:plain
この時、岩田元社長はすでに痩せ細っていた。

私は、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドや、ARMSなどのスイッチのゲームをインタビューしたら、スゲー面白いものになると思ったのですが、夢は叶いませんでしたね。

『社長が訊く』の面白さ

この「社長が訊く」の面白さは、ズバリ


『奥が深くて内容が濃い』です!


なんたって、任天堂の社長が訊いているわけですから、質問が「グサッ」と来るところを突いてくるんです。


「あ~!これ気になる!」みたいな感じ(笑)


しかもめちゃくちゃ記事量が多いので、様々なゲームのインタビューを見ることができます。


あと、ゲーム開発に関わっている海外の方達にもインタビューをしっかりしているので、見ているだけで面白いんです!

f:id:GameGeek:20190115191413p:plain
ルイージマンション2でのインタビュー


もちろん、マリオやゼルダの生みの親「宮本 茂」さんや、同じくマリオシリーズで有名な「手塚 卓志」さんも登場しているんです!


なので、ゲームオタクとしては、かなり熱い内容になっています。

f:id:GameGeek:20190115192016p:plain
左が手塚さん 右が宮本さん

「開発スタッフ篇」みたいな感じで、同じゲームについてのインタビューでも、複数記事が存在することもあるので、記事を読むのに1時間かかった時もありました。



さらに、この「社長が訊く」は2006年から始まったので、DSやWiiなどの何世代か前のゲームの話だって見ることができるんです!

f:id:GameGeek:20190115193118p:plain
ここから「社長が訊く」はスタートした

www.nintendo.co.jp


ⅮS、Wii、3DS、WiiU、の計4世代のゲームのインタビューを見ることができます。


さらに、「〇周年記念」みたいな感じで、ファミコンやゲームボーイの事についても訊いていたりするので、それを合わせると6世代!!!

f:id:GameGeek:20190115194348p:plainf:id:GameGeek:20190115194213p:plain

こんな内容が濃くて、量が多すぎる記事は、たぶんこれから現れないと思います。(誰かがまた「社長が訊く」をスタートしない限り)



だからこそ、また「社長が訊く」を始めてほしいんです!!

 

おススメの訊く

ここからは、私のおススメの記事を紹介していこうと思います。


記事の量が多すぎるので、一部記憶があったものの中からおススメを選ばせていただきました。

スーパーマリオ

これは、スーパーマリオ25周年を記念して書かれた記事↴

www.nintendo.co.jp


篇が、全てで5篇に分かれているので、かなりの量があります。

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

これは、ゼルダの伝説 時のオカリナ3Dの発売を記念して書かれた記事なのですが、一応ゼルダの伝説25周年でもあったみたいですね。

www.nintendo.co.jp


こちらも5篇に分かれています。

脳を鍛える大人のDSトレーニング

この記事は、DSで爆売れした「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の続編『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』の記事です。

www.nintendo.co.jp


2篇しかないのですが、この記事には、『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』にはもちろん、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」にもバリバリ関わった「川島隆太教授」が登場しているんです!


ゲーム業界以外の方のインタビューは、私が見た記事ではこれだけですし、脳の研究についても触れているので、意外と面白い記事になっています。というか、勉強になります(笑)

ニンテンドー3DS

次の記事は、ニンテンドー3DSの発売を記念した記事です。

www.nintendo.co.jp


これまた勉強になるんですよ。


ソフトだけではなく3DS本体の設計などについても触れているので、たまにこの記事を読んでいて、「3DS分解してみたい!」と思う時があります(笑)

スプラトゥーン

この記事は、スプラトゥーンについて訊いた記事です。

www.nintendo.co.jp


WiiUのインタビューはこの記事で最後になりました。


試作品では豆腐がインクを発射し合うゲームで、そこからウサギになったりと、様々な開発秘話をここで思いっきり語ってくれています。


スプラトゥーン2については訊けませんでしたね。

最後に

今回はこんな感じで終わりたいと思います!

f:id:GameGeek:20190115183521p:plain

社長が訊く、また訊いてほしいですね~。


では、次の楽しみでお会いしましょう!