GameGeekの楽しみ

いつかは有名ゲームメディアを追い抜きたいと闘志を燃やしているゲームオタクのゲームメディア

メトロイドプライム4の開発を最初からやり直し その決断は正しい決断

私が心配に思っていた出来事が、本当に起こってしまいました。

f:id:GameGeek:20190126092622p:plain

そう、「メトロイドプライム4」の発売中止です。

 

今回は、そのことについて話していきたいと思います。

再スタート、それは良い決断

開発を一からやり直すことは、私は良い決断だと思います。


Metroid Prime 4 (Nintendo Switch) 開発状況に関するお知らせ

実際に、メトロイドプライム4を発表してから2年ほど経っていますし、このまま開発を続けていたら、きっとプレイヤーの思っていたところまでは完成していなかったでしょう。


www.gamegeek.work

というか、私が見たところでは、開発を一からやり直す(発売延期)をしているものは、結構神ゲーと言われているものが多いんですよね。

同じような運命を辿ったゲーム

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドも、開発を延期したゲームです。


Wii U『ゼルダの伝説 最新作』開発状況に関するお知らせ


本来は、2015年発売だったのですが、最終的にスイッチが発売された2017年3月3日に発売となりました。

f:id:GameGeek:20190126091149p:plain

上の動画で、ゼルダの伝説のプロデューサー「青沼英二」さんが、『アイデアを全てつぎ込んで、我々の考えるベストなものを仕上げることに注力すべき』と発言していました。


このおかげで、ブレスオブザワイルドは、ゲーム史に残る神ゲーとなりました。



メトロイドプライム4は、まだ発売年も決まっていないまま開発再スタートとなったので、発売されるまであと数年かかるかもしれません。


ですがそれでも私は、「メトロイドプライム4」を最高のゲームにしてくれるのなら、何年でも発売を待ちます。

最後に

発売は、あと何年かかるのでしょうかね?

f:id:GameGeek:20190108174236p:plain

スイッチで遊べる神ゲーになって、この世に出ることを期待しています。


では、また次の楽しみでお会いしましょう!