GameGeekの楽しみ

将来有名ゲームディアを運営したいと闘志を燃やしている任天堂オタクのブログ

【レビュー】UNDERTALEの公式続編「DELTARUNE」のストーリーの重要性

今更ですが、UNDERTALEの続編「DELTARUNE」を見つけました!

f:id:GameGeek:20190127103507p:plain

UNDERTALEと言えば、誰も死ななくていいRPGとして知れ渡っていますが、実際に遊んでみると、ストーリーの奥深さに驚くことでしょう。

 

で、その続編のデモ版が、現在無料で手に入れられます。

 

なので今回は、UNDERTALEを遊んだ方には絶対に見てほしい「DELTARUNE」の事について話していきたいと思います!(UNDERTALEの内容をネタバレする可能性があります

まだ未完成の作品

このDELTARUNEですが、実はまだ完成していません。

www.deltarune.com


現在遊べるのは、序章のチャプター1だけです。

f:id:GameGeek:20190127103429p:plain

Mac版とWin版があります。


プログラムをダウンロードできるサイトは少し怪しい感じですが、もちろん安全です。


で、UNDERTALEをプレイした方向けと書かれていますが、これはかなり重要になってきます。

ストーリー

DELTARUNEのストーリーは、UNDERTALEで仲間だった「トリエル」と一緒に暮らしている家から始まります。

f:id:GameGeek:20190127104510p:plain

地上世界には、UNDERTALEではモンスターはいませんでした。


けれど、このDELTARUNEの世界には、地上に普通に人間とモンスターが暮らしているんです。


それで、学校に行って、なんやかんやあり、地下の世界に落ちて、自分たちの使命を知るところから、本当の冒険のスタートです。


ここからは、自分で遊んでみて確かめてください。


で、なぜモンスターが地上にいるのか。


少しネタバレになってしまうかもしれませんが、物語が複雑で頭がパンクする可能性があるので、助言をしようと思います。


言いたいのはこれだけ。


UNDERTALEの主人公は、Gルートの最後に本性を現します。(このGルートは、クリアすると絶望を味わうはずです)

f:id:GameGeek:20190127110853p:plain

その主人公は、ゲームの世界をぶっ壊します。(全てのキャラクターの記憶をなくしてしまう)

f:id:GameGeek:20190127110918p:plain

その後にPルートをクリアしたエンディングで、トリエルなどのキャラクターを、主人公はどうした?


ということ。


ぶっちゃけ、UNDERTALEの本当の敵は主人公自身です。


その理由は、やってみれば分かります↴
undertale.jp


で、このDELTARUNEの世界は、UNDERTALEの世界とはまた違うお話と「トビー・フォックス」さんは言っていますが、DERTARUNEのGルートをクリアしてみると...。怪しいところがはっきりと描写されます。


完全にゲーム世界の秘密が関わってきますね。


ネタバレはここまでにしましょう。

やってみて思ったこと

まず、ストーリーは奥が深く、面白いです。


ですが、戦闘時に、少し操作がめんどくさくなったところが惜しいですね。


RPGの様に、3人の仲間と冒険をするため、色々と操作がこんがらがってしまうんです。

f:id:GameGeek:20190127112449p:plain
こちらはUNDERTALEの戦闘シーン
f:id:GameGeek:20190127112919p:plain
DELTARUNEの戦闘シーン

一方、敵の攻撃をよけるときは、UNDERTALEとほぼ変わりません。

f:id:GameGeek:20190127113330p:plain

ハートを動かして敵の攻撃をよけるということは前作と同じです。


謎解きは簡単でした。

f:id:GameGeek:20190127114503p:plain

ですが、急いで謎解きをしなければいけない場面もあったので、そこは少し難しかったです。


あと、魔法を使えるようになったんですよね。

f:id:GameGeek:20190127114112p:plain


これで戦闘の幅がぐんと上がりました。


大体こんな感じでしょうか?


DELTARUNEのGルートは、先ほども言った通り、ある意味絶対に見たほうがいいです。


ストーリーの本当の部分を知ることが出来ます。

最後に

今回はこんな感じで終わりたいと思います!


もっとストーリーの考察などを話したかったのですが、一度話すときりがないので、ここで終わります。

f:id:GameGeek:20190127114834p:plain

謎が多く、すでに死んでいる研究者「ガスター」のことも、ストーリーに絶対に関係してくるはずなのですが、これも話すときりがないですね(笑)


ユーチューブなどで考察動画を見ると、ストーリーをうまく捉えられるはずです。


あと、このDELTARUNEはまだ未完成です。


トビー・フォックスさんは、開発チームを結成しない限り、完成はしないようです。

僕が『UNDERTALE』のデモ版を作ったのは、「1人でも(アートまわりを少し手伝ってもらえば)ゲームを完成させられる」と、自分自身に証明したかったからでした。

あのデモは2、3か月で完成にこぎ着けられたので、その目的は達成できたと思っています。

一方、『DELTARUNE』のデモ作りには…

…数年かかりました。

続きのチャプターの長さと、僕がこのプロジェクトに費やしてもいいと考えている時間(最長7年)を照らし合わせると、「このゲームを完成させることは可能か」という問いの答えは、NOになってしまうと思います。

TwitLonger — When you talk too much for Twitterより


と言っているので、完成はしても、まだまだ先かも...。


良かったら、自分に開発手伝わせてください!」と言いたいところですね(わりとガチ)


では、次の楽しみでお会いしましょう!