ゲーム生活に1UP

遊んでいて『面白い』からゲームを遊ぶ

【アマゾン調べ】スイッチ・プレステ・Xboxを一気に購入すると何円かかるのか

f:id:GameGeek:20190312180232p:plain

この記事はこんな考えから始まった

この記事では、ゲーム機やコントローラーなどの周辺機器をそろえると、大体何円くらいなのかをアマゾンで調べてみる記事です。

この記事を書いた理由はただ一つ。将来自分だけのゲーム専用部屋を作りたいからです!まあ、そのころにはこのブログも10年くらい続いているといいですね。

あと、それぞれのゲーム機・周辺機器は、純正で最上級のモデルを選びます。ここでかなり金を持ってかれるとは思いますが。

Switch

まずはスイッチ。自分はブラックカラーの方が好みなので、こちらを選びます。価格は32,072円です。

コントローラーは、オリジナルの「PROコン」を選び、価格は6,639円です。PROコンは、その名の通りPROも使うコントローラーで、ボタン配置などの操作のしやすさから、様々な人たちに愛されてるんですね。


PROコントローラーと普通のコントローラーは何が違うのかを知りたい方は、こちらをご覧ください↴
www.gamegeek.work


スイッチのPROコンは、よく壊れやすいと聞きますが、自分のPROコンは一度も壊れていません。壊れやすいという噂は、意外とガセの可能性もありますね。


スイッチの商品の合計価格は38,711円。まだまだ買えますね。

プレイステーション4

お次は、プレステ4のグッズを買っていきます。プレステと言えば、高い処理能力とグラフィックが特徴ですよね。

自分はプレステ4を持っていないのですが、プレステ5が出るという噂があるので、発売されたらたぶん買います。


プレステ4の種類は二つあって、一つは通常のプレステ4。もう一つは、プレステ4のグラフィックや処理能力などを強化したプレステ4PROという種類があるんですね。しかも4Kです。

今回は、コントローラーは最上級モデルのものを買う設定なので、ゲーム機も最上級モデルにしたいと思います。

本体価格は41,202円。やはり高額になりますが、面白いゲームを遊べることには間違いないので、買って損はないはずです。

コントローラーは、現在7,190円。コントローラーの値段は、毎日変化しているようなので、この値段で確定というわけではありません。

ですが、最近のコントローラーはゲームソフトを一本買えるほどの値段なので、お金がかなりかかるのには変わりはありません。


自分がプレステ4のコントローラー「DUALSHOCK 4」でおススメするポイントは、コントローラー自体にヘッドセット端子とスピーカーがあることです。

f:id:GameGeek:20190312191044p:plain

スイッチのコントローラーには、ヘッドセット端子もありませんし、スピーカーもついていません。ぶっちゃけ、スイッチのPROコンよりもプレステ4のDUALSHOCK 4の方が性能も高いですし、本当のゲーマー向けって感じがします。スイッチもこんな感じのコントローラーがあったら嬉しいのですが...。


そして、何よりもスイッチに欲しかった機能がDUALSHOCK 4に搭載されています。それは、SHAREボタン一つでゲームの動画やキャプチャーを撮ることができる機能です。

スイッチにも、キャプチャーボタンというボタンがあって、画面をキャプチャーしたりゲーム映像を撮ることができるのですが、動画は30秒までしか撮れないのです。その点プレステ4は本体だけで動画を撮って、YouTubeに動画を上げることができる優れもの。何度も言いますが、まさにゲーマー向けですね。



そして、プレステ4を買うならついでに買いたいのが、プレイステーションVR(以下略)です。その名の通り、VRでゲームを楽しむことができてしまいます。自分は、知り合いの家で少しだけ触っただけなのですが、360°リアルなゲームの世界が広がっているため、驚いてしまいました。

価格は、なんと43,000円!プレステ4 PROよりも高いです。VRでバトロワをしたりホラゲーをしたり、様々なゲームを遊ぶことができる代わりに、気軽に買えるような値段ではなくなってしまっていますね。


合計価格は91,392円です。高すぎて、思わず笑ってしまいそうな額です。

Xbox Oen

最後は、マイクロソフトが開発・発売しているゲーム機「Xbox Oen」の値段を調べます。Xboxは、Xboxでしか遊べない有名なゲームが多いので、ゲーマーたちにもかなり支持されているゲーム機です。性能の高さでも有名です。

今回は、Xbox Oenシリーズの最上級モデル「Xbox Oen X」の価格を調べてみました。

本体価格は、49,980円。今回紹介したゲーム機の中では、一番高いです。

コントローラーは、なんと14,256円!1万円超えのコントローラーは初めて見ました。この値段の高さの理由は、ボタンの配置などをカスタマイズできるからだと思います。

アプリを利用することで、ボタンに機能を割り当てることができるらしいです。すごいですね。こんな高いコントローラーは、自分には到底買えませんね。



そして、ヘッドセットの「Xbox ステレオ ヘッドセット」。すべての Xbox One用ワイヤレス コントローラーに対応していて、デザインもシンプルなのでおススメです。

値段は8,989円。まあまあ高いですが、絶対に買わなければいけないわけではないので、好みで買うか買わないか考えてみてください。


合計で73,225円です。こちらもまあまあ高いですよね。

まとめ

結果、このゲーム機・周辺機器を買った時の値段は、「203,328」円になりました!高い!!

f:id:GameGeek:20190312180232p

ゲーム専用部屋を作るという夢は、果たして叶うのでしょうか?


では、また次の楽しみでお会いしましょう!