ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

【日記】迫力に圧倒された、キリンチャレンジカップ2019!

f:id:GameGeek:20190323121135p:plain

二回目のサッカー観戦は、キリンチャレンジカップ2019になった。テレビでサッカーを見るのとは何倍も迫力が違った。

今回は運よく前の方の席に座れたため、選手もよく見ることができたのだ。


午後3時に家を出て、電車に乗り、乗り継ぎをして新横浜まで行く。自分は乗り物酔いに弱いため、かなりきつかった。

JR線の電車の中は完全に満員電車だった。自分がその電車に乗るときは、誰一人降りることなく、ほぼ全員が新横浜で降りて行ったのだ。電車の中では一歩も動けず、かなりきゅうくつ。キリンカップの人たちだけかと思いきや、同じ時間に横浜アリーナで行われていたジャニーズのイベントの人たちもいたようだ。

そして電車を降り、日産スタジアムにレッツゴー!

この時に、3DSを持ってくればよかったと少し後悔する。

途中にはチケットを取れなかったため、紙に何か書いてチケットを譲ってもらおうとしている人もいた。これって本当に譲ってもらえるのか?と思いながらも試合を楽しみにしながらぞろぞろと進んでいく。

そしてスタジアムの前でグッズを購入。21番の堂安選手のタオルだ。あと、今回の試合の予想をしたら、限定のグッズが貰えるというイベント的な場所があったので、自分は日本側が2点で、相手のコロンビアは1点で日本が勝利するという予想を立てた。まあ、結果を知っている人は分かると思うが、この予想は普通にハズレた。


スタジアム前には、日本のサッカー選手のまねをしている「ちょいまねジャパン」も集合していた。テレビで何回か見ていたので、「あ~。あのちょいまねジャパンね。」とすぐに分かった。

色々とスタジアム前を歩き回った後、やっとスタジアムに入る。入った瞬間、スタジアムの大きさに圧倒された。

思わず写真を何枚か撮影し、一時間後の試合を観戦するために準備をした。


そして色々あったあと、試合がスタート。前半3分くらいに放ったコロンビアのシュートがクロスバーに当たった。その瞬間「ウォ~~~~!!!」となってしまった。これがこの後、喉がぶっ壊れるほど続く。

日本もコロンビアもゴールを決めるチャンスは何回もあった。だが、日本はこのチャンスをものにすることができなかったのだ。

ここでハーフタイム。その間に何か食べ物を買おうとしたのだが、スタジアム内は6万人超え。売り切れで何も食べられなかった。ハーフタイムの間に、タイの大会で優勝したビーチサッカーの選手たちへの表彰が行われていた。


そして試合は0対0で後半戦へ突入。後半15分くらいまではギリギリでゴールしないことが多々あった。だが、後半20分くらいに、試合は大きな動きを見せる。

なんとPKになってしまったのだ。コロンビアがシュートする。そのシュートは入ってしまった。

日本はこのままでは負けてしまう。その緊張感漂う中で、日本は懸命にシュートを決めに行っていた。だが、ゴールは決まらず、5分のアディショナルタイムに突入する。

日本は、この5分間に、本気で相手ゴールへボールを進めていったが、その思いはゴールまで届かず試合終了。0対1でコロンビアの勝利だった。

負けてしまったが、自分にとってはいい経験だった。大勢の人たちがぞろぞろと引き上げていく。その様子は気持ち悪いほどだった。物凄い人数が密集して歩いているため、上から見てみると、まるでアリの集団。

この調子でそのまま電車に乗り込んだら大変なことになるため、どこか休める店を探す。どこも並んでいたため、一年ぶりのマクドナルドへ。


ハンバーガーとオレンジジュースとポテトを食べて一休み。そして電車に乗って家に帰る。家に到着したときは、もう次の日になっていた。その後はお風呂に入ってグッスリ寝る。普通なら朝の7時前後に起きているのだが、昨日かなり疲れたため、10時に起きてしまった。


こんだけ疲れたのだが、この目で日本代表選手を見られたことは、すごい嬉しかった。