ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

ゲームを遊びながら安定した収入を得る方法

f:id:GameGeek:20190324064050p:plain

プロゲーマー。それは、ゲーマーを極めた者

だが、一つ疑問があるゲーマーはゲームを楽しんで遊んでいるから『ゲーマー』だが、プロゲーマーはゲームをすることが仕事のため、ゲームを楽しんでいてもいなくても『プロゲーマー』だ。

だったらプロゲーマーはどんな仕事をしていて、プロゲーマー以外にどんなゲームの稼ぎ方があるのか少し調べていきたい。(ただのオタクが知っている限り

スポンサー契約をするまで

プロゲーマーには、何かしらのスポーツと同じように、スポンサーがあるから稼ぐことができる。スポンサーが無ければ、いくらゲームを遊んだってお金は入ってこない。

まあ、プロチームに所属したら話は別の様だが、フリーでやるとしたら大きな大会で良い成績を残して注目されなければスポンサーはつかない。そのため、フリーの時は一定期間は収入なしと考えたほうが良さそうだ。

スポンサー契約の期間

たとえスポンサーがついたからって、その契約期間を過ぎて契約が更新されなかったらまた無収入になる。つまり、一回大会で成績を残しただけでは、安定した収入は得られないということだ。

そのため、次の大会でも良い成績を残そうと、プロゲーマーは猛特訓する。だがここで思うのが、「お金を稼ごうとしているだけで、本当はゲームを楽しんでないんじゃないの?」ということだ。

猛特訓しても大会で良い成績を残せなかった場合、収入は少ないし、あんなに特訓したのに報われなかったと思い、ゲームが嫌いにならないのだろうか?

それでもプロゲーマーを続ける人もいるため、プロゲーマーって意外とメンタル強いのではないかと思う。

安定してゲームを遊びながらお金を得る方法

プロゲーマーは、勝ち負けの世界で生き残らなければいけない。そんな世界に自ら挑んで、安定した収入を得られる人はごくわずかだろう。

そんな危険な世界に挑むのなら自分はこの方法でゲームを遊んで稼ぎたいと思っている。

  • YouTubeの広告や投げ銭、有料メンバーで稼ぐ
  • Twitchの広告や投げ銭、有料メンバーで稼ぐ
  • 本業をしながらゲームに熱中

この3つの方法が、一番安定したゲームの稼ぎ方でもあり、ゲームの楽しみ方でもあると思う。


YouTubeの広告は、みなさんも分かると思うが、動画の最初や途中に出る広告の事だ。

www.youtube.com


投げ銭は、ライブ配信中に好きなYouTuberにお金を気軽にあげることができる機能有名な配信者のライブでは、万単位を超える投げ銭も。これがどれだけ自分のものになるのかは分からないが、ある程度は広告と合わせて稼げるだろう。

あとは有料メンバーだ。これは月300円くらいでYouTuberのメンバーになれるもので、メンバーになるとライブ中にメンバーと分かるようになったり、YouTuber専用のスタンプなども使えるようになる。だが、自分はこんなのに金を使うよりもゲームを買う。


Twitchも似たようなものなのだが、Twitch自体を知らない人もいるのではないだろうか。これはTwitterではない。『Twitch』だ。

www.twitch.tv


Twitchは、あのAmazonが行っているゲーム専用の動画配信サービスだ。

ゲーム専用のため、プロゲーマーが配信しているゲーム動画と言えばTwitchという人もいるはず。Amazon PrimeみたいなもののTwitch版『Twitch Prime』の会員になると、ゲームの有料コンテンツなどが貰えたりするため、このためにTwitch Primeの有料会員になる人も少なくはない


自分がこのTwitchを知ったのは一年前ほどなので、詳しくは知らないのだが知識として知っておいてほしい


あとは、普通に本業を頑張るのだ。ブラック企業だったらゲームを遊ぶ暇も与えてくれないだろうが、良い会社を選べばある程度はゲームに力を入れることもできるはずだ。工夫次第で上手くやっていける。

結論

  • プロゲーマーは、強い人の方がゲームを楽しんでいる可能性が高い
  • プロゲーマーはメンタル強い
  • プロゲーマーは勝ち負けの世界で生き残らなければいけない
  • プロゲーマーは強くならない限り安定して収入を得ることはできない
  • プロゲーマーでなくても、様々なサービスを使えば稼ぐことができる

最後は少し雑にまとめてしまったが、これが今回の結論だ。あなたはどの稼ぎ方を選ぶ?