ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

【悲報?】8ヶ月前に購入したキーボード『DREVO BladeMaster PRO』新元号が発表された日に届く

みんな、新元号『令和』はどう思う?

f:id:GameGeek:20190401221647p:plain
新元号を知った時「おお~」ってなっただけ。

自分は読みやすいし、なんとなくシックリくるので良いと思う。

そして、新元号が発表された4月1日はエイプリルフールだが、自分は嘘と思われても仕方がないくらい驚いたことがある。

なんと、8ヶ月前に購入して2018年の8月に届くはずだったゲーミングキーボード「DREVO BladeMaster PRO」が、エイプリルフールの日に届いたのだ...。

だからこの記事は嘘、ではなく本当だ。

*注意*
これはただの日記。

このキーボードの詳しい紹介は次の機会に行うため、もしレビュー目当てで来られた方は数日後にこのブログを見に来てください。

この事件?に巻き込まれた理由

このゲーミングキーボードを買おうとした理由を説明しよう。

このDREVO BladeMaster PROは、Bluetoothでワイヤレス接続ができる上位モデルで、有線接続しかできないモデル「DREVO BladeMaster TE」もある。

PROとTEの値段は2倍ほど違うのだが、自分はそんなのかんけーね~つってPROを買った。

f:id:GameGeek:20190401223850p:plain

特に理由は無い。ただただカッコよそうだったからだ。(おい)

キーボードにはタイピングの感覚を左右する「軸」というものがあることを、みんなは知っているだろうか?

自分は軸の種類によって感覚が変わることを知っていなかったため、このキーボードの軸は勝手に選ばせてもらった。たしかグレーだっけ?

雲行きが怪しい

そして最初のお届け予定日だった8月が、過ぎ去る...(・・?


さらに10月になっても届かない。だから連絡をする。

「すみません。キーボードのテストで出荷が遅れてしまいました。〇月の後半に届けます(開発者)」

仕方ない。待つか...。


結局届かない...。もう一度連絡。

「すみません。テスト中です(開発者)」

「は??(自分)」

「○○の○○を改善し、○○という機能を追加しています(開発者)」

「しょうがねえなぁ。もうちょい待ってやるか(自分)」


そして数か月後。まだ届かない。そして恒例の連絡。

「すいません!(いつもと同じような理由)があるため遅れてしまっています。1月の後半に届けます。」

「これは嘘だな。どうせ2月だろ。(信じれなくなった自分)」


やはり届かない。もう警察に連絡しようかと2ヶ月悩んだ。


「3月にお届けします(開発者)」

「ほんとかよ(自分)」


そして3月の終わりに、この事件に休止符が打たれる!


「(英語で)船に乗せて出荷しました(by 開発者)」

「これは本当らしいな(ホッとした自分)」


数日後「○日~○日に届きます」という内容のメールが届く。


そして、新元号が発表された日に届いたわけだ。

もしも開発者が、新元号と一緒に届けばいいって思ってたら張っ倒すからな。


実はTEバージョンはPROバージョンが届く1ヶ月半前くらいに出荷されていたらしいのだが、何故かPROバージョンはここまで遅れた。

開発者は、おそらく逃げようとしていたはずだ。だが、みんながブーブー文句を言ったおかげで逃げ場がなくなり、出荷にこぎつけたのだろう。


正直、もう届かないものだと諦めかけていたが、まさか4月の最初に届くとは思ってもいなかった。

結果良ければ全て良し...なのか?


季節の変わり目から良いことがあった。今年は自分にとって良い年となりそうだ


Amazonに売ってたわ↴