ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

新キーボードと共に『C#』始めました。そして今後のブログ運営について

最近、ブログの他に熱中していることがあります。

それが、プログラミングです!

f:id:GameGeek:20190403185638p:plain

かなり前からC++はやっていたのですが、案の定ポインタ辺りで挫折して、プログラミングを書くということに対する耐性がなくなり、数か月間全くプログラミングをしていませんでした。

ですが、数か月間待ったキーボードも届き、自分の夢だった任天堂も見物し、またプログラムを書くというやる気が湧いてきた感じです。


www.gamegeek.work
www.gamegeek.work

自分は燃え尽き症候群並みに、物事に短期間で張り切りすぎて燃え尽きることがあるので、すぐにやめるかもしれないし、これから先も長く続けて行けるかもしれない。


そして、今までブログにつぎ込んできた時間がそっちに回されるわけですから、記事の投稿頻度も低くなってしまいます。

さらに、生活面でも色々と用事が出てきたため忙しくなっていくと思うので、もしかしたら一週間に1~2記事くらいしかポストできないかもしれません。


そんな自分のブログを、少しでも目にしていただければ幸いです。

心ポッキリC++(自分の中での愛称)からC#へ

で、本題のプログラミングの件に戻りますが、先ほども話した通りC++で心がポッキー並みにポッキリと折れてしまいました。

そして復帰した自分が学んでいく言語が『C#』というプログラミング言語です。

f:id:GameGeek:20190403184635p:plain
Microsoftにお世話になっております

C#は、超有名ゲームエンジンの「Unity」でも使えますし、C++と比べたらわりかし簡単に習得できると思ったので、今後はこの言語を勉強していこうと決めたのです。


そしてC#を選んだ理由はもう一つあります。それは、C#がオブジェクト指向だからです。

意味が分からない方はさっぱり分からないと思うので、説明はすっ飛ばしますが、ようは「考え方の違い」です。

自分は頭が固いので、一つの考え方に定着すると、他の考え方に親しむことができないため、オブジェクト指向であるC#を選んだってわけです。


もちろん、C#を使いこなせるようになったらC++に切り替えて、挫折したポインタにも挑もうと思っています。

まあ、まだC#を始めたばっかなので、単語の機能もさっぱり分かりませんが...。

ゲーミングキーボードなのにゲームで使う場面が無いという悲劇

ここでC#の話を終えて、前回の記事でお話ししたゲーミングキーボード「DREVO BladeMaster PRO」の事について話したいと思います。

結論から言うと、「使いこなせてはいないものの、普通に使いやすい」です。


使いこなせていない理由は、ノートパソコンに備わっていたキーボードがに手が慣れているため、文字の打ち間違いが激しいということ。

そして、このキーボードの特徴である「ダイヤル」の使い方がイマイチ分からないということです。

www.gamegeek.work

カスタマイズ専用のアプリもありますが、よく分からないままいじるとやらかしそうなため、カスタマイズ面では立ち往生しています。


カスタマイズを完璧にしないと、レビュー記事なんて書けませんからね。

最後に

こんな感じで、今回の記事を閉めたいと思います。って言っても最近日記か雑談ばっかですね(笑)

ゲームのブログネタを探し途中なので、そこんとこ許してくださいm(_ _"m)