ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

プログラミングの勉強には「入門書」か「サイト」のどちらが適しているのか

f:id:GameGeek:20190406085636p:plain

最近、プログラミングをする機会が増えてきた。それと同時に、あることに気づいた。

自分はC#の勉強場所で悩んだよなあと。自分が悩んだのなら、自分以外の人も悩んでいるはずだと。


ということで今回は、プログラミング初心者が一つのプログラミング言語を覚えるときは、入門書かサイトのどちらを使って勉強すればいいのかを話していきたいと思う。

筆者自身も初心者であるため、温かい目で見守ってほしい


結論

自分は、正直どっちでもいいと思う。

だが、どっちでもいい中でどちらか選ぶとしたら、自分は入門書をおススメしたい。

その理由は、これから話す。

入門書の特徴

プログラミングの入門書のメリット

  • お金がかかる分、内容がしっかりしている
  • 忘れた部分があれば、すぐにページを戻して再度覚えることができる
  • 入門書によって、ターゲットが異なるため、自分に合った内容を探すことができる(メリットとでもメリットでもある)
  • 「プログラミング初心者」をターゲットにしているため、完全初心者でも学びやすい

これが入門書のメリットだと思う。

やはり、入門書は3000円以上はするため、なかなか手をつけにくい。だが、お金がかかる分、読みやすさと分かりやすさを考えて作成されていると思うため、サイトよりかはまとまっている可能性が高いのだ。

f:id:GameGeek:20190406085330p:plain

自分はC++を学ぶ時に入門書で勉強していたのだが、やはり内容がしっかりとまとまっていたため、仕組みを理解しやすかったのだ。

しかも、プログラミングの入門書は「プログラミング初」をターゲットにしているはずなので、完全初心者でもそのプログラミング言語を学ぶことができるのだ。

入門書のデメリット

  • 内容が更新されないため、情報が古くなっていく
  • 自分に合った内容でない場合、他の入門書を購入する必要がある
  • お金がかかるため、入門書に手をつけにくい
  • コードが間違っている場合もある

これが入門書のデメリットだと思う。

入門書といっても結局は本と同じなので、勝手に情報が更新されていくわけではない。

しかも、新しい書籍を購入していかない限り、情報が古くなっていってしまう


その古い情報が全く役にたたないということはあまりないのだが、その入門書に書いてあるコードがそのままでは使えない場合もある。そうなると、結局はサイトなどで調べることになるため、入門書の内容はしっかりと頭に叩き込み、後はネットで自分の情報を更新していけばよいだろう。


これからこの先、ずっとそのプログラミング言語を使い続けるとは限らない。

そのため、ある程度言語の内容を習得したら、他の言語に移ってもよいだろう。


例えばC#をある程度習得すれば、オブジェクト指向の意味を理解できるし、他の言語の構文の意味も、なんとなく理解できるようになる。

言語ごとに共通点もあるため、一つの言語を理解していると他の言語も理解しやすくなるのだ。

サイトの特徴

サイトのメリット

  • 情報が古くなっても更新される
  • お金がかからない
  • サイトごとに筆者の特徴が出るため、かなり分かりやすいサイトもある

これがサイトのメリットだ。

f:id:GameGeek:20190406085129p:plain

やはり情報が更新されるのは、初心者にとっては嬉しいことだ

だが、突然構文がガラッと変わることもそこまでないため、更新されることは滅多にない


そして、お金がかからないのが最大の特徴だと思う。もちろんお金がかからない代わりにサイト内に広告が貼られているため、そこは許してあげよう。(サイト運営にもお金がかかるのだ)

サイトのデメリット

  • 更新がストップしているサイトもある
  • 説明不足の場合がある
  • 文章が簡潔にまとまっていない=文章が読みにくい

いくらサイトの内容が更新できたとしても、そのサイトの運営者が更新しようとしない限り、そのサイトは更新されない

つまり、更新されていると思って安心していたら、その情報が古い場合があるということだ。


そして、サイトも人が作っているため、説明不足の場合もある。そんな時は、ググるなどして自分の力で情報を調べよう。


さらに、サイトよりも入門書の方が読みやすい。文章中の改行や段落があいまいな時もあるので、スラスラと読みにくいことがある。

サイトよりも入門書の方が読みやすさに長けているというのが事実だ。

入門書をおススメする理由

自分は、あるサイトでC#を勉強していたら、突然意味不明な言葉を発せられた。

「ここはCで学びましたよね」なんて感じに書いてあって、その言葉の説明は省略されていたのだ。つまり、他の言語を理解した前提で説明されることになる。

その時から、プログラミング学習サイトには信頼を持てなくなってしまった

全てのサイトがそうではないだろうけれど、やはりサイトは信用できない。


どちらにせよ、入門書やサイトでは基本の構文を知ることができればいいだけで、その構文の応用などは他の本で見つけるか、ググれば出てくるはずだ。

そのため、
入門書で基本を固める
ネットで応用方法を調べて実際に試す
サンプルコードをそのまま書いてゲームを作る
・・・

みたいな感じでプログラミングを勉強すると、その言語を深く理解できるようになる。



次回予告


いまだに復活することのないGCコン接続タップの在庫。
次回は、非純正の接続タップを使ってみて分かったことを話したいと思います。
www.gamegeek.work