ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

【GCコン】4ヶ月間非純正の接続タップを使ってみて分かったこと

発売から4ヶ月以上経った今でも在庫切れが続いている純正のGCコン接続タップ。

自分は、さすがに耐えきれなくなってしまい、
思い切って非純正の接続タップを購入しました。
そして、購入から4ヶ月...。

f:id:GameGeek:20190406212646p:plain

今回は、任天堂以外の会社が作った非純正のGCコン接続タップを、
4ヶ月間使いまくってみて分かったことを話していきたいと思います!

非純正の接続タップを購入した方が得する説

結論から言うと、純正との違いが全くないです。


無理やり差を挙げるとしたら、見た目の違いくらいでしょうかね。
純正には「Nintendo」と印刷されているのですが、
自分が購入した非純正の接続タップには何も書かれていません。


オタクとしては物足りなさはあるけれど、これはこれでシンプルのため、
スイッチの落ち着いたブラックカラーに、よく馴染んでいます。


購入前は、耐久性が気になるため、なかなか非純正に手をつけるのは難しかったです。
ですが、何も心配することはありませんでした。普通に使ってたら壊れません!

接続タップは、スイッチとGCコンを繋げれればいいだけで、別に消耗するものではないのです。


しかも、振動機能にも対応しているのです!
スマブラSPには、攻撃を当てると派手な演出が入りますよね。
GCコンの振動機能は、ゲーム内の場面に対応して振動してくれるので、
さらにスマブラの乱闘が面白くなるはずです。

ですが、HD振動ではないので、ガタガタという大雑把な振動になります。


そして、やはり非純正の接続タップの方が安いです。
だいたい純正のものは、普通よりも少しだけ高く値段が設定されています。


非純正でも、純正との違いが見つからない...。
つまり、非純正の接続タップを購入した方が得をする!
ということになりますね。

使い方

接続タップは、スイッチのドックにある2つのUSB端子に、
接続タップの2本のUSBアダプターを接続すれば使えるようになります。
この2本のアダプターのうち、どちらかが電源配給用で、もう一方が振動機能のためなので、
そこは自分で確かめてみてください。

f:id:GameGeek:20190407100328p:plain

実際にスイッチに接続すると、GCコンを接続したはずなのに、
PROコンが接続されている事になっています。


ですが、これで大丈夫です。みんなこうなります。


あとはスマブラSPを起動し、大乱闘を楽しみましょう!


そして、非純正の接続タップでもWiiUに接続できるようです。
ですが、なぜか自分の接続タップはWiiUで使えませんでした。
せっかくWiiU対応のものを買ったのに...。

接続タップを使わずにGCコンを使う方法

一応、接続タップを使わずにGCコンを使う方法があります。
それが、「ホリ クラシックコントローラー(ホリコン)」です。

f:id:GameGeek:20190407100102p:plain

ホリコンは、GCコンではない偽物のGCコンです。
ですが、任天堂の承認を得ているので、一応公式の商品です。

www.gamegeek.work

このホリコンは、接続タップを使わずに、直接USBで繋ぐことができます。
しかも、キャプチャーボタンやホームボタンもついているので、正直ホリコンの方が性能は良いです。

ま、デザインはGCコンのほうがカッコいいと思いますが...。


価格は税別で2,980円と、GCコンよりも1,000円ほど高いです。
ですが、接続タップの値段を考えると、ホリコンの方が結果的に安くなりますね。

最後に

現在、純正の接続タップは新品が9,000円と、かなり高額になっています。
しかも、安くなるどころか、日が経つごとに値段が上がってきています。

任天堂は、なぜ接続タップの生産量を増やさないのかと、疑問に思うほどです。

f:id:GameGeek:20190406212646p

実は、WiiU版の接続タップも在庫切れになっていたんですね。


ここまで在庫が復活しないということは、純正の接続タップの生産は終了してしまったのかもしれません。

そんな未来がない純正を何ヶ月も待っているより、非純正の接続タップを購入した方が、絶対に得をします。


もう、純正の在庫復活は無いと考えたほうがよいです。