ゲームオタクだって開発者

絶対、絶対ゲームプログラマーになってやる!(50%)

任天堂でゲーム開発をしたいなら絶対に読んでおくべき記事2選!

f:id:GameGeek:20190331090109p:plain

発売前は物凄いバッシングを受けていたニンテンドースイッチ。けれど、結局爆発的な売り上げをたたき出すことになります。

そんな任天堂に入って、実際に自分もゲーム開発に関わりたい!という方も大勢いらっしゃるでしょう。

任天堂は、ゲーム界の東大と言われています。その理由は、ゲーム業界の中でも、特に採用倍率が高いからです。


そんな会社を目指いしているあなたに少しでも助言になればいいかな~と思うので、任天堂を詳しく知ることができるサイトを2つ紹介していきたいと思います!

社長が訊く(更新未定)

元任天堂の「岩田 聡」さんを、あなたはご存知?簡単に言えば、天才プログラマーと言われていた方です。


スマブラDXが発売中止になりかけていた時、岩田 元社長は徹夜でデバックなどをして発売までに完成させたとか。

あとは、4年も開発を進めてきた「MOTHER2」の発売が行き詰まった時に、

今あるプログラムを使うと完成まで2年かかります。ですが私が一から作れば1年で出来ます

と言い、本当に一から作り出し、そして本当に1年で完成させてしまうという、今でも伝説となっていることを実現したのです。


で、そんな伝説な岩田 元社長が行っていたインタビュー企画が、「社長が訊く」なのです。

www.nintendo.co.jp

社長がゲーム開発者にインタビューをするというちょっと変わったインタビュー企画だったのですが、その内容がもう面白すぎるため、長い間続いていった企画です。


DSからWiiUまでの4代のゲーム開発者たちに、そのゲームが生まれた理由や、開発秘話などを訊いているのですが、かなりマニアックなんですね。

開発秘話を知ることができると同時に、ゲーム業界で奮闘している方たちの考えも読み取ることができるので、これは絶対に見ておきましょう。


こんな人気だった企画だったのですが、岩田 元社長の死去と同時に更新がストップしました。最終更新が2015年6月24日なので、更新ストップから4年ほど経っています。


今は、社長が訊くの後継企画の様な企画が行われているので、本記事でもその企画のことについて話します。

www.gamegeek.work

仕事を読み解くキーワード

社長が訊くの後継企画が、この『仕事を読み解くキーワード』です。

f:id:GameGeek:20190330122643p

社長が訊くでは任天堂以外のゲーム開発者にも訊いていたのですが、この企画では任天堂の社員一人一人にゲーム開発の現場などを訊いているのです。


理工系(ソフト・ハード)から、デザイン系やサウンド系、制作企画系と事務系の6つのことについて訊いています。

もちろん自分は理工系のソフトを最優先して読んでいます。


社長が訊くと比べると情報量はかなり少ないですが、一つのキーワードについて1000文字ほどで語ってくれているので、気軽に読むことができます。

www.nintendo.co.jp

社長が訊くは、細かく見ていると一時間くらい時間がかかることもあったので、これが丁度良いです。

ゲーム開発のベテランから、まだ入社したての方までにもゲーム開発をする上で大切なことを訊いているので、絶対にあなたがゲーム開発に携わるときに役に立つと思います。


現在は45個くらいのキーワードしかないのですが、一度の更新で4個くらいのキーワードが出るので、きっと長い間続く企画になると思っています。

不定期更新なので、任天堂の更新情報ページで更新を確認しておきましょう。

まとめ

今回はこんな感じで終わります。

  • 社長が訊く
  • 仕事を読み解くキーワード

この二つは絶対に確認しておきましょう。たとえ時間がかかるとしてもです。



次回予告


8ヶ月前に買ったゲーミングキーボード。
発売延期を繰り替えし、まさかの新元号が発表された日に届くのでした。
www.gamegeek.work